AG-GAP

STRIKE FREEDOM

MG 1/100

中級者でも時間をかければ上級者の作品に近づけるはずと信じ、伊世谷さん風ストライクフリーダムを目指していろいろな作例を参考に製作しました。
【主な製作内容】
○カメラ類の透明パーツを3分割し、ヘルメット内側を彫ることでメインカメラ及びフェイス部を後ハメ加工。
○メインカメラの裏面にはハセガワのミラーフィニッシュを貼付しているので、 光が入ると良い感じに光ります。
○バルカン部はアドラーズネストのシステムバルカン・バレル1にクレオスのクロームシルバーを塗装したものを差し込みました。
○フェイスは0.5mm奥、0.5mm上部にセット。
○デュアルアイは、0.25mmプラバンを劇中のイメージでカットして貼り付けました。
○首の位置は3mm後方にずらしバランスを改善しました。
○胸のダクトのフィンは薄く削り込んであります。
○カリドゥス複相ビーム砲にはKOTOBUKIYAのパーツを加工したものを追加しました。
○腕、肩は、をプラ材を用いて可能な限り伊世谷さん風にしました。
○肩上部のフレームは、プラバンの組み合わせにKOTOBUKIYAのパーツを加工したものを貼り付けました。
○ウェポンラックもプラバンの貼り合わせにWAVEのパーツを使用し作成しました。
○クスィフィアス3レール砲は、基部を定番の後ハメ加工。砲身にはプラバンを貼ったり、切込みを入れてディテールを加えました。
○シュペールラケルタ・ビームサーベルにはKOTOBUKIYAのパーツを取り付け、雰囲気を変えました。
○左肩には型式をパーソナルマーク化したオリジナルデカール(MGフリーダムのパクリ)を貼付しました。
○脚は全体的に定番とも言える直線的な形状にエポパテで整形。
○膝はプラバンとエポパテで形状変更、角型バーニアはKOTOBUKIYAのパーツの内側にエバーグリーンのスジ入りプラバンを貼り付けました。
○脹脛上部はエポパテで形状変更しました。
○ソール部は、とあるサイトの作例を参考に改造。エポパテとプラバンで形を変えました。
○かかとのパーツ(装甲)を切り欠いて、内部フレームにディテールを加えました。
○バックパックのスラスターは、アドラーズネストのバーニアをクレオスのスーパーゴールドで塗装したものに置き換えました。

■カラーレシピ■
フィニッシャーズ(F)、ガイアカラー(G)、クレオス(C)

白:ファンデーションホワイト(F)+ピュアブラック(F)
青:スーパーファインコバルト(F)+ファンデーションホワイト(F)+蛍光ピンク(C)
紺:スーパーディープブルー(F)
赤:ブライトレッド(F)
黄:ディープイエロー(F)+ピュアイエロー(F)+ファンデーションホワイト(F)
金:ピュアブラック → スーパーゴールド(C)をメタリックマスター(G)で希釈
淡いグレー:ピュアブラック(F)+ファンデーションホワイト(F)+スーパーファインコバルト(F)+ブルーパープル(F)
濃いグレー:ピュアブラック(F)+ファンデーションホワイト(F)

○その他
デュアルセンサー:ファンデーションクリーム → クロームシルバー(C) → 顔料クリアーイエロー(C)
メインカメラ、リアカメラ、ビームライフルセンサー:顔料クリアーブルー(C) (透明パーツの裏側にミラーフィニッシュを貼付)
ビームライフルの長距離射程用センサーの一部:蛍光ピンク(G)
足首シリンダー部:ハセガワのミラーフィニッシュを貼付
頭部バルカン:クロームシルバー(C)
ビームサーベルの金属部:スーパーファインシルバー(C)

■仕上げ■
○墨入れ:タミヤエナメルを使用。 白はジャーマングレー+ニュートラルグレー、その他はフラットブラック。
○デカール:MGシナンジュVer.KA、MGガンダムユニコーンVer.KA、MGフリーダム、MGクロスボーンガンダムVer.KAの水転写式デカール、及びオリジナルデカール。
○トップコート:カメラ、センサー、フレーム以外に、フィニッシャーズ・スーパーフラットコートを使用。

最後までご覧いただきありがとうございました

 

>>> 製作途中の画像はこちらです。 <<<

2009.11.20 完成
 

イエローサブマリン宇都宮店の「第15回 プラモデルコンテスト」にエントリーし、「大型部門優秀賞」をいただきました!(2010年3月6日(土)発表)

投票してくれたみなさん、ありがとうございました!

inserted by FC2 system