AG-GAP

MARASAI

HGUC 1/144

ゼータに登場するモビルスーツで特に好きなのはマラサイとギャプランでして、MGザク高機動型黒い三連星仕様の製作を控えてたので(平成26年1月5日時点ではHGUCに変更)、HGUCのマラサイを練習がてら製作することにしました。キットのデキは良いので、ディテールアップとシャープ化を中心に始まったのですが、ナンヤカンヤで手を加えてしまいました。今持ってる技術のほとんどを投入。当初は動力パイプとモノアイがイジれればそれで満足のハズだったのですが・・・ね^^;。
【主な改修内容】
○動力パイプは、コトブキヤのスプリングとモビルパイプに置き換えました。
○スジ彫りは、量産型であることを念頭に生産性を考慮した上での装甲の製造手法と組付け方、メンテナンス性、対弾性を自分なりにイメージして施しました。一部イボルブを参考にしたところもあります・・・。
○各装甲部、フレア状のところは裏側を削り、やや薄めにしてあります。
○モノアイはWAVEのHアイズを使用。周辺をホビージャパンの作例を参考にして可動出来るものにしました。ライフルのスコープにもWAVEのHアイズを使用しています。
○口のフィンはWAVEの角型バーニアのものを切り抜いて使用しました。
○ショルダーアーマー裏側のポリキャップが見えないよう、フレームっぽいパーツを自作。 肘部装甲の裏側にも裏カバー的なものを自作してみました。
○左肩のスパイクは、プラ棒で延長してシャープにしました。基部はWAVEの丸バーニアに変更してあります。
○右肩とシールドとの接合部にはホビーベースの関節技を使用しました。
○手首は定番のKOTOBUKIYAの丸型バーニアを加工したものでカバーしてあります。
○スカート裏はエポパテで埋めた後、0.25mmプラバンをカットしたものを貼り付けました。
○腿は、腿からヒザにかけたところで一度分割。ついでにプラバンを挟むことで0.7mm程度延長しました。
○バックパックのリアカメラをディテールアップ。カバーにはエバーグリーンの0.13mm透明プラバンを使用しています。
○銃口はスリットを入れ縁を薄くしてあります。

■カラーレシピ■
フィニッシャーズ(F)、ガイアカラー(G)、クレオス(C)

オレンジ:ブライトレッド(G)+ピュアイエロー(F)+ファンデーションホワイト(F)
赤茶:ハーマンレッド(C)+ブライトレッド(G)+レッドブラウン(G)+ファンデーションホワイト(F)+ピュアイエロー(F)
緑:デイトナグリーン(C)+ファンデーションホワイト(F)
フレームの グレー:ファンデーションホワイト(F)+ウィノーブラック(C)+マホガニー(C)
ライフルのグレー:ファンデーションホワイト(F)+ウィノーブラック(C)+ネイビーブルー(C)+マホガニー(C)
ライフルの赤: ピュアレッド(F)+チョコレート(F)+ファンデーションホワイト(F)
バーニアの金属色:ライトガンメタル(F)+ファインシルバー(F)

■仕上げ■
○墨入れ:タミヤエナメル、オレンジははジャーマングレー+ハルレッド、その他はフラットブラック。指にはコピックモデラーの0.02mmブラックを使用しています。
○デカール:HGUCユニコーンガンダム、MGVガンダム、MGクロスボーンガンダムの水転写式デカールを使用。
○トップコート:スーパークリアーつや消し(C)を使用。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

>>> 製作途中の画像はこちらです。 <<<

2011.11.20 完成
 
inserted by FC2 system